FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイナナ感謝祭Vol.2 前編

アイナナ感謝祭Vol.2 会場
アイナナ感謝祭Vol.2 会場(開演前)

ライビュに行って参りました!本番前、待機中にパシャリ。
想像通りナギが増殖してましたね!覚えている限り、まとめます。

・トーク
・朗読劇
・シチュエーションボイス
・ゲームプレイ対決
・MV
・歌
・新情報

こんな感じ。

まずは声優さんがご挨拶!一織から順番にと思ったら
さっそくナギが増殖し始め…増田さん、白井さん、代永さん…と
ずっとナギ喋りのままで江口さんに…羽多野さんはどうやっても似ない(笑)
実は待機中、舞台袖でやろうやろうって画策してたそうです。
ニコ生の時がそうだったように今回もそうだろう、って
予想してたんですけど、案の定、でしたね!愛されてるなあ!
そんなテンション最初から上げ上げでトークがスタート。

兄弟になるなら誰?BBQに行くなら誰?飲料水のCMに使う曲は?
秋の歌は?など事前にアンケートを取ったものを
紹介しながら皆さんで話し合います。
兄弟に、については兄として、三月・龍くんが人気でしたね!やっぱり、兄貴!
百も頼れるし優しいし、と。第3部ですっごい活躍してますもんね…!
2部ラストはハラハラしましたけど、3部のハラハラとはまた違う。
頼らずとも自然と足元から助けてくれる感覚。千もね。
増田さんは「兄に三月、弟に一織、なら
稼いでくれそうだから次男の自分は何もしなくても良い」
ダメでしょう!ダメ人間じゃん!
と一織が怒りつつも料理作ってくれたり…兄弟の愛情(何かが違う)

次は、BBQに行くなら誰?で羽多野さんが安定の

「紡」一択

楽くん、それはダメ!ってか紡ちゃんアリならみんなそっちだろ!と。
インパクト大きくてそれ以外の回答今飛んでる…。
飲料水のCMに関しては白井さんが前に出て
リヴァーレ先輩の、颯爽と走り抜けて飲む、を実演!
白井さん、よく動きます。この後も動きます。
頭から水かけて欲しい!のも納得。絶対に良い。絶対に良いよ。
NATSUしようぜ!も人気でした。やっぱり夏だもん。

秋の曲は、恋のかけら。メッゾって秋・冬が似合う。
個人的には桜のイメージもあるけど、紅葉のイメージでも綺麗ですね
冬といえばまだCD化してない曲もありますが…それはのちほど。

長い!朗読劇に移ります!!

前回はテーマパークでしたが、今回のロケ先は牧場でした。
ヤギと羊とナギがいる。ナギは低めに「あああああ」って鳴きます!!
ウサギさんを見つけてから一織がトリップ状態になって
「しばらくお待ち下さい」とモニターに映し出され
しばし一織のもふもふタイムがスタートするんですけど

もう喘ぎ声にしか聞こえないww
こっちがもふもふタイムww

そんな幸せな時間を終えてロケ開始。何するのって時に
「家作るの?麦育てるの?新米開発するの?」と某番組ネタがw
違う、バターを使った料理を作る!
と、大和・三月ペア、ナギと楽くんペアに別れますが
チーム名どうする?ってなって
大和さんが「俺たちがヤギさん、そっちがナギさん」ていうと
楽くんが「ガクさん…」と寂しそうに呟くから
「いいよ、ガクさんでもいいよ」と譲り合いがあったんですが
結果は「ヤギさん・ナギさん」チームで。
で、料理が出来上がるんですが、
ヤギさんチームのタコスライスはイイとして…
ナギさんチームはハンバーガーを作ったのですが…

バターの味をより強くするために他の具材を抜きました!

え?

それ、パンにバター塗っただけじゃん!!
バーガーでもなんでもないただのトーストだよ!?


と勝負がお流れに。タコスライス少しは触れてあげてww
締めに入ると、一織と三月が喧嘩し始めて
3人の後ろで喧嘩してるんですが、何やら言ってるみたいだけど
聞こえないし取っ組み合いの最後に抱擁してたからまあいいか…。


待って、2つしか書いてないのにこの長さ!分けます!
ちなみに↓

アイナナ感謝祭Vol.2 メッシュ
メッシュ

前日、美容院に行った時に街で見かけた毛先だけ
髪染めてる人がいて~って話になった時に
「こんなのどう?」と勧めて下さったのが
この、洗ったら落ちるという便利なカラー染めを
一織色でお試ししたらどっちかと言うと万理さん色に(笑)
写真ではうまく映りにくいけど、ホント、綺麗に色出ましたね。

服に付くかもしれない、とのことで注意してたんですが
やっぱ背中に付いちゃって…水洗いだけですぐ落ちたけど。
(画像では見えませんが、毛先もしっぽみたいに染めてたため)
服が白いからなぁ。白以外なら気にならないかも?

Comment

Leave A Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。